社会人になれば実印が必要です。

重要な書類に捺印する場合には実印で行いますから、社会人になった記念に作成する人も多くいるようです。

実印は路面店やデパート通販サイトなどで色々な対応のものが販売されています。ただ、実印をお店で購入したら実印を持っていることにはなりません。実印で使用できるはんこを持っているにすぎないのです。

印鑑を市区町村役場に届け出ることで、その印鑑が本当にあなたのものだと公に証明する事が出来ます。印鑑登録をした印鑑が実印となるのです。つまり、印鑑登録をしなければ証明されていないので、実印の印鑑にはならないのです。

登録をするときには本人の印鑑を持参します。15歳以上の人が一人につき1本だけ印鑑の登録できます。外国人でも外国人登録をしていればOKです。

代理人が登録を行うことも可能です。本人がどうしても登録に行けないのであれば、委任状を添えて代理人により申請することができます。

官公署の発行した顔写真付身分証明書により身分の確認ができる場合は、その場で登録をすることができます。しかし、本人でない場合には手続きがかかりますので数日要するようです。すぐにでも登録したいのであれば本人が行くべきです。

社会人になれば実印が必要です。

重要な書類に捺印する場合には実印で行いますから、社会人になった記念に作成する人も多くいるようです。

続きを読む

自分の印鑑を印鑑登録!登録できる場所はどこ?

実印を登録するのであればまずは印鑑を準備しましょう。準備する印鑑は決まりがあります。印影(実印を押したときの跡)の一辺の長さが8ミリの正方形より大きく、 25ミリの正方形より小さいものです。25ミリより大きいと印鑑の登録できないので注意しましょう。

続きを読む

印鑑登録に行けない!印鑑の登録は平日だけ?

印鑑登録をしたいが平日は仕事があるので行くことができないという人は多いのではないでしょうか。印鑑の登録は本人が住民登録している市区町村役場です。

続きを読む

印鑑登録の変更について!代理人の印鑑も必要!

もし登録している実印や印鑑証明書を紛失してしまったり、盗難に遭ったらどうしたらよいのでしょうか?

続きを読む

社会人になれば実印が必要です。

重要な書類に捺印する場合には実印で行いますから、社会人になった記念に作成する人も多くいるようです。

続きを読む

自分の印鑑を印鑑登録!登録できる場所はどこ?

実印を登録するのであればまずは印鑑を準備しましょう。準備する印鑑は決まりがあります。印影(実印を押したときの跡)の一辺の長さが8ミリの正方形より大きく、 25ミリの正方形より小さいものです。25ミリより大きいと印鑑の登録できないので注意しましょう。

続きを読む

印鑑登録に行けない!印鑑の登録は平日だけ?

印鑑登録をしたいが平日は仕事があるので行くことができないという人は多いのではないでしょうか。印鑑の登録は本人が住民登録している市区町村役場です。

続きを読む

印鑑登録の変更について!代理人の印鑑も必要!

もし登録している実印や印鑑証明書を紛失してしまったり、盗難に遭ったらどうしたらよいのでしょうか?

続きを読む

結婚を機に印鑑を新しく!印鑑登録の変更をしよう!

実印は、重要な書類への捺印に使われます。「クルマを買うとき」や「家のローンを組むとき」など、人生において重要な出来事のときに、大きな契約を結ぶときに必要になる印鑑です。

続きを読む

印鑑を新しく!印鑑登録の費用はいくら?

印鑑を新しく登録するとき、あるいは登録した印鑑を変えたいときなどは、印鑑登録の手続きが必要です。印鑑が登録できるのはその市区町村に住民登録していることが条件です。外国人の方も可能です。外国人の方は外国人登録法による登録を受けていることが必要です。大きさが一辺8mmから25mmの正方形に収まるものであること。形に制限はありませんが、登録できるのは1人1個に限ります。

続きを読む

印鑑を持参して印鑑登録の廃止届を出す

実印は、保険契約や金融機関との契約をはじめ、その他の大切な手続きに必要になってくるものです。普段から実印の管理や使用には、十分気をつける必要があります。しかし、それでも実印を紛失、破損したり盗難にあうことがあります。

続きを読む

転居が決まったら印鑑を新たに印鑑登録しましょう

引越し等で居住地域が変わると印鑑登録の変更が必要にあることがあります。同じ市町村内であれば、変更の手続きはいりません。引っ越し後に役所に転居届を提出すると、自動的に印鑑登録の住所も変更してくれます。

続きを読む

印鑑や印鑑登録を紛失してしまったらどうすればいいの?

印鑑証明は、自動車の売買や不動産取引など重要な手続きや申請をする時に必要となります。書類に押印された印鑑が間違いなく本人のものであるか、書類の作成が本人であるかを確かめる時にも必要になります。

続きを読む

印鑑証明は印鑑登録証が必要!まずは印鑑を登録しよう!

印鑑証明は、自動車の売買や不動産取引など重要な手続きや申請をする時に必要となります。書類に押印された印鑑が間違いなく本人のものであるか、書類の作成が本人であるかを確かめる時にも必要になります。

続きを読む

印鑑登録の際に、登録できない印鑑がある

印鑑登録の際に、登録できない印鑑には様々なものがあります。 印影の文字の判読が難しいものや鮮明ではないものは登録できません。朱肉をつけて紙に押した後、文字の判読が困難な印鑑はダメです。押している文字が分かりにくいものでは認められません。

続きを読む

Copyright(c) 2014 印鑑登録は本人の印鑑が必要!代理人でも大丈夫?!